2015年11月30日月曜日

運転中のスマホ!

原付きで道を走っていると停車時に前の車の人間が何をしているか本当に丸見えです。

実際、信号が青に変わった後の反応の悪い多くの車では運転手がスマホの画面を眺めておりますな〜。まあ、こればっかしは言っても治らん人は治らんのですが、実際スマホ操作で死んでいる人はアメリカでも日本でも毎日出ているわけですし、絶対にやめなアカンです。

原付き運転してると、こんなのに後ろから追突されたら堪らんので、停止時には必ず前の車の「脇」に停まるようにして、万一の場合のサンドイッチだけには巻き込まれないように注意しています。

運転中に出なければならないレベルの重要案件なんて人生で数回しかありませんから・・・。
ほんとうに大事だと思うなら、留守電にしておいて停止できるところに来たら直ちに停まって反応するべきだと思いますが。まあ、忙しい人は忙しのでしょうが。

上の動画を見てもう一度スマホの使用を思いとどまると言うことは出ませんでしょうか。
from 原付き運転士のおじちゃん。

人気ブログランキングへ

2015年11月29日日曜日

今日は6キロ!

前回は3キロで音を上げました。

しかし、今回は同じようにアップダウンの強い坂道の多い場所を歩きと走りを入れて合計58分走りました。到達距離は6キロ。たったそれだけ?まあ、6キロと笑ってくれますな。

これでもこの前3キロ走ったばかりの50歳の小太りのオッサンにはキツ目なのです。
やっぱりとてもではありませんがノンストップで6キロを走り切ることは出来ませんね〜。
特に上り坂が一キロ続くようなロング・スロープでは体もさることながら心が折れてしまいます。

無理に無理を重ねる事は出来ない歳になっていますので、(嫁さんの忠告に素直に従ってw)プチンと逝ってしまわないようにキツくなったらやめる、ただし運動のはじめの部分ではまず体を温めて、20分ほどで血流中のグリコーゲンを使いまわしたかな?という所から運動を開始します。

これで少しは効率が上がると思うのですが、寒い日に走るウェアを持っていないので、向かい風がキツイところではどうしてもメガネをかけている耳の周りが痛くなってきてランの終了後に辛くなってしまいます。
この感覚、中高生の頃は自転車通学だったこともありよく味わっていたのですが、ここ数十年は忘れ去っていたものでした。

筋トレの方に走るべきかランに走るべきか、実際はロウイングをしたいのですが、そのマシンを買う金が今のところ手元不如意でして・・・。娘達と奨学金返還に吸い取られ続ける毎月の私でした。

まあ、シコシコと走り続けていればなんとかなるでしょう。
それにしても走り終えた後は何故か咳が出ないんですよね。運動療法”さまさま”ってやつでしょうか。 頑張るぞ〜!(最低週一回!<- br="">

人気ブログランキングへ

2015年11月28日土曜日

艦これやってみた

何を今更、、、という感じですが。

世の中で数年来話の俎上に登っている「艦これ」ちゅうもんをやってみました。
PCのパワーなんて全く必要の無いソーシャル・ゲームだったんですね〜。まあ、五十の手習いという訳でもないのですが、面白そうなことならやってみようと言うそれだけのことです。

勉強しながら別のウインドウを開いて普通に進められるし、金なんぞ掛ける必要もなさそうですし、裏のデータもwikiで充分以上に精細に書き込まれておりますので、効率よくゲームを進めることが出来るという意味では最初から解答書が準備されているようなもんです。
 まあ史実に出てくる大量の帝国海軍の艦船の数々はアニメ要素は別としてもなかなか歴史を知る上では面白いですね。

しかし、、、この美少女アニメの要素っていうのはゲームの進行に必要だったのでしょうか?この要素を取り除いた同じようなゲームもネット上にはあるようですが、情報の細かさという意味ではこれに勝るのは世界広しといえどもWoW Wikiしかないのではないかと?

スミマセン。
訳のわからない人にとっては何のことだか訳のわからないブログになってしまいました。w

人気ブログランキングへ

2015年11月27日金曜日

事実を見つめられるか

この前から伊藤乾先生が連載されている中韓がノーベル賞を取れない理由に関する一連の考察をよんでいるのですが、その言説は実に腑に落ちるものばかり。

伊藤先生、profileをみると私と同じ年齢で物理学から音楽(しかも、その音楽も物理的思考の延長の世界で考察を加えられている)かたなのですが、いろいろな物事に対する考察をする際の切り口がいつも私にとっては新鮮で面白いんです。

いわゆる難関大学をでていても、それ以降の人生において人として研鑽や勉強が続かなかった人というのは「伸び」が無いのでしょうが、この先生は例え学歴がなかったとしても(勿論素晴らしい学歴もありますが)自分の頭で考えて物事を考えることの出来るタイプの人なんだなって強く感じます。

己にとって都合が悪いか否か、通説に沿っているか否か、過去の事例と整合性があるのかなどというのは全く関係なく、ただ真実がどこにあるかだけが真理の追求の本質だということ。

本当に育てるべきは安直な回答を求めず、しつこく時間をかけて何度でも何度でも答を求め、次の新しい真実を求める若い世代ではないでしょうか。
クイズ王など千人居たところで人類の進歩はありませんが、新しいアイデアを出し続ける人が一人でも居続ければ人類にとって進歩が見えてくるわけで・・・。

権威と科学が離れていない国に真実の発見は無理ですわな。

人気ブログランキングへ

2015年11月26日木曜日

忘年会のシーズン

そろそろ本格的にやって来ました。

病棟でもそれぞれの病棟で割り当てられた(多くの場合はクジで負けた人)二人がペアになってその年の忘年会のセットアップをするようです。

各病棟からこちらの都合を五月雨式に聞かれて、その度に都合が良いかどうか返事をしていくのですが、そう簡単には物事は決まりません。
手慣れた人が幹事をしているときは右から左に話がついていくのですが、やはり慣れていない人達がペアを組んだりしていると”なかなか”話が進まないのも無理からぬ事となってしまいます。

先ずは大きな問題が場所決めですが、多くの会社や施設が同じような時期に同じような場所で忘年会や宴会をする上に、一つのグループのサイズは5−6人というようないつものハンディ・サイズの飲み会ではありません。
ニ十人から三十人がそういった混みあう時期にそういった場所を獲得したうえで予算の目処を付けて話を進めないといけないわけですから、幹事さんにはチョットお気の毒といったところでしょうか。
実際にそれだけではなくて、料理の選定とかプレゼントの選定・購入とかまでしないといけないので、「お気の毒具合」は倍加していきます。

今年の各病棟の飲み会・・・この手元不如意の時期にまたまたいろいろと飛んで行くのでしょう。orz

肝臓の方は未だ準備出来ておりません!w

人気ブログランキングへ

2015年11月25日水曜日

在宅医療の依頼

先日タバコなんか吸うもんじゃないということで、ブログを書きましたが、その後更にステップを踏み出しました。

実は同じ大学の卒業同期の中に在宅医療を専門にやっている仲間が居て、同期とはいえ入学時から数年年上の兄貴のような感じで、当時から我々「馬鹿学生」とは違うしっかりした大人として通っていた信頼の置ける人物でした。

その彼は既に十数年以上の在宅医療のキャリアがあり、日本の特に九州の中では開拓者に近いレベルのエキスパートなのですが、今回の義父のがん治療の件ではこの同級生に全面的にお世話になることをまず考え、義弟にその旨を連絡して同級生にも連絡を入れて初回面会のセットアップをしていただきました。

さすがはエキスパート。
アッという間に今回義父の手術をするという耳鼻科のドクターの方に直接連絡をいれてくれて、今回の在宅医療のセットアップが始まったことを直接話して、義父達が理解していないレベルのいろいろと細かな情報を聞き出してくれた上に義父達の自宅までわざわざ来てその説明までしてくれたのでした。

義父達ももう70代半ばですから、複雑な手術の説明を受けてもやはりなかなかその理解ができているというわけではありません。結局大きな問題は情報の非対称性です。
医療者側は意を尽くして説明をしているつもりでも、実は患者側はその説明を「やはり」理解していないということが往々にしてあるのです。

今回の例もまさにその典型的な例となってしまいました。
その隙間を素晴らしいレベルで埋めてくれるのが今回の私の同級生です。彼は仕事の性格上、大学病院のほぼ全ての科にツーカーで話ができる人材を持っているようで、今回も素晴らしい速度で動いてくれています。

実際に会った義父も義母も義弟も皆、彼の動きに満足してくれているようです。
今後オペをするか否かも含めて彼のもたらしてくれる情報が今後の義父の治療過程に大きな影響を及ぼすことになることと思います。


人気ブログランキングへ

2015年11月24日火曜日

娘達楽しんどるな〜w

クレジットカードって便利です。

現金を使い続けない限り、どこで何をしているのかがほぼ丸裸ってわけですが、毎月末にアメリカのカード会社のサイトにアクセスしてその使用状況を一覧表から把握することになります。

というわけで、、、今月の使用状況をツラツラと見てみると、、、。w
嫁さん達が外食に行ったり、娘達の服を買いに外に出たり、髪を切りに行ったりしている様子が丸判りです。

お父さんが長い間貧乏生活をさせたせいで、基本的に娘達はthrifty(not stingy)な人達に育っておりまして、おカネを使うことにはシビアかつ対価として不適当と見做すものにはびビタ一文払いたがらないという消費行動の持ち主達に育ってしまいました。

今回の帰宅時に嫁さんが言うには「結構使いまわして古い服ばっかり着てた」ということで、コッソリ上の娘の服の購入許可を出しておきました。
ところが、カードの履歴を調べるとForever21で安い服をちょろっと買い込んだだけみたいで、やっぱり基本的に金を「使えない」キャラみたいです・・・。

馬鹿ヒルトンのような浪費家に育たなかったのはまあ「よし」として、どんな感じの卒後生活を送る人になるんでしょうかね。
自分の部屋とかを飾るのも、外で掻き集めてきた洒落た「タダ」の宣伝ポスターを張ったりとかしてるみたいだし。車も要らないという人ですので、やっぱりアメリカの新しい世代の人なんでしょうか?

あんなのばかりだと、アメリカの将来の消費スタイルを支えるのはどんな人達になるんでしょうか・・・。それとも、ロハス世代は上にも下にも拡がっていくのかな?

人気ブログランキングへ

2015年11月23日月曜日

おにぎりせんべいサミット

おにぎりせんべいサミットは前回の東京から大阪に場所を移したようです。

これっておにぎり倶楽部というマスヤの主催する倶楽部に属す人に送られてくるメールで知らされる小規模な「会議」なんですよ。

実際は、街の一室でマスヤの方々がマスヤのおにぎりせんべいを中心として様々なマスヤ製品を訪れた人(ファン)に試食してもらったり、その方々から様々な製品に対する思いやアイデアを聞いていく貴重な場のようです。(あくまでマスヤのブログの写真と記事からの推測ですが、、、。)

東京と大阪では行われて福岡や名古屋では開催されんのかいな!?とチョッと小さな憤りを覚えないわけでもないのですが、それはもうマスヤさんの腹積もり一つで決まることですから私のような週に一回しかおにぎりせんべいを食べない低レベルのファンの意見など、、、ええ、ええ、言われなくともわかってますとも。w

 名古屋で開催されることがあったら万難を排して参加したいと思う50前後のオジサンは私くらいでしょうか?

それにしても、おにぎりせんべいには各都道府県バージョンが全て揃っているような記述がありますが???本当ならどうやって集めるべきか悩むところです。
デザインスタディーだけでも良いので、カードを作って袋に入れて収拾用に売りだしてくれませんかね〜?って、俺のブログなんぞマスヤの人が見るチャンスが有るわけわけねーしな〜。w

人気ブログランキングへ

2015年11月22日日曜日

長女の帰宅

ボルチモアから長女がリッチモンドに帰ってきました。

まあ、いつもの一時帰郷なのですが、猛烈に勉強で忙しい日々を縫っての帰宅で、ちょっとだけ羽休めをしているとのこと。
この前の授業料支払いに関しての一件もあり、ちょっと複雑な気持ちではあるのですが、今回の帰宅での娘のハンドリングは嫁さんに任せて私はジッとしておくことにしておきます。

嫁さん曰く、娘は「勉強が忙しくて寝不足」だけど、「お金に関しては少なくとも今は何も問題はない」てな事だそうです。何と言いますかね、親の心子知らずとは実に正鵠を射た表現だな〜って思う今日このごろですな。w

少なくとも、自分の子供が健康であって反社会的な行動をしてない限りは良しとしますか・・・。悩める年頃のお姉さんも学業に専念して早く卒業していただきたいものです。

間接的な情報ですが、この夏のカリフォルニアでの研究で己のやりたいことを見つけたらしいので、この春以降には何らかの行動を起こすのかな?なんて思っています。
リッチモンドでは既に外食に行ったりちょっとした服の買い足しをしたりしてるようで、親としてはヤレヤレってとこでしょうか。

人気ブログランキングへ

2015年11月21日土曜日

ナゴヤドームで陶器市

この夏行った瀬戸の陶器市で気になったけれども、迷って最終的には買わなかった猫の飾り物を作っているブースがありました。

その時、そこのおばちゃんが「この11月に大曽根のドームで全国の陶器業者達が集まる展示会があるのでそこの招待状送るから来てね!」と言っているのを送られてきた招待状で思い出しました。

というわけで、仕事を片付けた後ドームに原付きで行ってまいりましたよ。
ドーム自体はほぼニ十年ぶりに訪れました。野球することがメインなのにやっぱこれは大きいですよね。立派なもんです。
中はこんな感じで、下にきれいに床が貼ってあってそこには各ブースがA、B、C、、、と順番に並んでいてどこに何があるのか非常にわかりやすく配置されていました。
中に入って沢山の人が行き来する中で、「安くて良いデザイン」を持つ品を数点ゲット。
その後はゆっくり陶器と関係ないブースも見て回りました。
ポージングしてくださいました。
ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、この方も出店者のお一人でした。
何と、名古屋では知らぬ人は居ない手羽先で有名な「世界の山ちゃん」のオーナーです。事業で成功して本当にやりたい事をやっているという感じでしたね。
唐辛子のようなマークの入っているおちょこを大量に作って出店されていました。FBでのリンクはこちらです。
こういった並びが続いています。
この辺りはいつもの陶器市の感じですね。
観客席の上の方へ上がって写真を撮ると全体像が浮かび上がってきます。

購入した二、三の陶器製品を家に持って帰って早速ディスプレイしました。
少しづつ、ほんの少しづつですが、家を飾るものが入ってきています。まあ、あとは嫁さんの選択ですが!w

人気ブログランキングへ

2015年11月20日金曜日

結婚記念日にアメリカから一言

嫁さんから連絡がありました。

寝ている時LINEで小さな連絡。
音が聞こえる設定にしていたので、朝の四時頃に来たその連絡がわかりました。内容は結婚23周年の記念日を迎えたことのお知らせ。
眠くて死にそうだったのですが、ここは反応しなければと全力で一行反応。「も一回結婚してくれ!」と打ちました。

実際の所、私の心の底からの言葉でして、こんな変な人間に23年間もついてきて、わざわざアメリカという異国の地で子供達三人とステイしてくれている嫁さんには感謝の言葉もありません。
こんな変人と普通に再び結婚してくれる人はまあ嫁さんくらいかと。まあ、そういう意味では嫁さんも十分に変人なんかいな。w

全くの所、私の勝手な都合だけで家族が(宅に私と嫁さんが夫婦として)二国間に離れ離れになった生活を送らせているわけですから、申し訳ないこと限りなしです。
まさか結婚するときに、国外でこんな逆単身赴任生活というものを送るなどとは毛ほども考えていなかったはずで、子供達と専業主婦として家を守る生活が続く比較的平穏な日々を考えていたのではないか、と勝手に推測してみたりするわけですが・・・。

本当のところは本人に直接「今度」聞いてみますか。

人気ブログランキングへ

2015年11月19日木曜日

Netflixの進化

もうね、驚きましたよほんとに。

久し振りに観たNetflixでサービスのレベルがガーンと上がっていることに気づきました。
これは多分日本でのサービスが始まったことと関連しているのでしょうが、Netflixのコンテンツに日本発の作品がドッチャリと入っていたことです。

今までは数本の日本のアニメや超有名作品がチョロっと入っていたのですが、久し振りに見てみたら上に書いていたようなことになっていたわけです。
しかし、それだけではなく音声も字幕も5種類ずつ準備されているのを見つけました。

私の場合、日本のNetflixとは契約しておらずそのままアメリカのNetflixにアメリカのプロキシを噛ませて観ているので、日本のNetflixもその逆に英語版やその他の言語が入っているのかは知りませんが、多分そうなんでしょうね。

入っている言語は英語、ドイツ語、スペイン語、日本語、フランス語でしたが、作品によっては言語の数が変わっている場合も有るのかもしれません。

取り敢えず久し振りに見始めたNetflixでまず最初に観ているのはThe Blacklistのepisode1です。これはええですわ!

人気ブログランキングへ

2015年11月18日水曜日

ベトナム・コーヒー

病院のベトナム出身の人の話は前にも少しここで書きましたが、その人からコーヒーを頂きました。
私自身はコーヒー党では無いのですが、これは本当に美味しいコーヒーだな〜って感じました。日本では2000円程度で売られているようですが、ベトナムではかなり安いようです。
知らなかったのですが、ベトナムというのはコーヒーが輸出品目の中でもかなり有名なもので、多種多様の美味しいコーヒーを輸出しているんだそです。
これがベトナム式コーヒーフィルターです。
ベトナムでは数十円で、アルマイト?のシステムがあるようですが、これはもう少しだけ高いもののようです。取り敢えず、コレに大さじ一杯のサンタオ・コーヒーの粉を入れて飲んでみましたが、寝る前とはいえやっぱり美味しいです。

ベトナムではこれに砂糖を入れずに練乳を入れるのが、一般的なんだそうです。男の一人住まいの家には練乳のような気の利いたものはありませんので、それは無理でしたが、そのうち家にも一本買って試してみます。

まずはブラックが美味しいというのは確認できました!
これにアメリカから持って帰ったバターを入れて・・・腹持ちを良くするというのがこの前私がネットで読んだライフ・ハッカーのやり方だったのですが、私にもその応用が効きますかどうか、早速試してみます。

人気ブログランキングへ

2015年11月17日火曜日

豚が走る

数年ぶりにジョギングしてみました。

結果はというと・・・取り敢えず死亡です。w
死亡というより脂肪って言ったほうがより正確かもしれません。何にしろベストと思ってる体重よりも十キロは重いのです。おまけにその十キロは殆んどが腹回りのチャンピオンベルトとして律儀にランニングの邪魔をしてくれます。
その脂肪ベルトのサイズもここ数年はWBAレベル。
こんなの着けてたら早く走るわけもありませんわな。

取り敢えず近所のアップダウンのきついエリアをゆっくりとジョグしたのですが、頭で想像する速度と体の実際に出せる馬力のあまりの落差にめまいがするほどです。w

結局27分の歩いたり走ったりの繰り返しでしたが、基本的に豚の遁走よりも遥かに遅い大豚の豚舎での昼寝レベルでした。
結局三キロをこれですからね、、、。アップダウンが多いところとはいえ、夜の道で眼の前を男子高校生っぽい少年が軽やかに走り去るのを見て、無残な時間の経過を垣間見た気がしました。

嫁さんにLINEでそのことを報告したら「いきなり走るか?」と至極まっとうなことを言われ、 次に「普通はまず歩きからでしょ?」と言われ、更に「無理せずに。おっちゃんなんだから。w」と言われました。orz

この後「物事には順番というものがあります!」最後に「お菓子断ちしないとね」と言われてグウの音も返せませんでした。w

御説ごもっともでございます。

人気ブログランキングへ

2015年11月16日月曜日

来年の嫁さんの手帳は?

そろそろ年末の空気というものが出てきても良さそうなものですが、日々の仕事が忙しいばかりで、名古屋では年末の雰囲気を醸しだしてくれるべき寒さというものが未だに全くやってきてくれません。

取り敢えずそんなこんなで年末のカレンダーくらいはそろそろ考えねばならぬかと思いつつ、嫁さんが帰国するまでは年末に業者が配るカレンダー程度で良いかな、等とも考えてしまう訳でして・・・。

さて、カレンダーとは別に毎年恒例の嫁さんの手帳選びもしなければなりません。ここ数年は嫁さんが日々つけている簡単な備忘録としての手帳の選択に私も参加して「これどう?」なんていう助言を行い、数度受け容れられたというか強引に押し付けたこともありもりました。w

嫁さんはこの手の一日1−3行程度の短い記録を中学ぐらいから欠かさずつけておりまして、実家に帰るお当時からのメモの山がどーっと出てきます。
勿論、子供達のおしっこやウンコの記録、ちょっとした家族イベントの全てが書き込まれており、それらをちょこっと読んだだけで思い出せるもの、そんなことあったっけ?等と他人事のように思えるものまでまさに我が家のタイムマシーンですね。

そして今年私が嫁さんにお勧めし見事に散ったのは下のモレスキンの手帳でした。
私は良いと思ったのですが、値段が2200円というのが気に入らぬということで、、、では嫁さんの今年の選択はというと、、、下のリトルツインスターズというサンリオキャラのもの。orz
おまけに前言撤回で1700円もしますから〜!w
この人はもう全く私の理解の外側に住んでいるようですが、御本尊がそれが宜しいとの御宣託ですので、それに粛々と従うのが家庭内における賢い処世術というものかと・・・。

人気ブログランキングへ

2015年11月15日日曜日

久し振りに寛げました

本当に久し振りに朝ぐっすり眠れた日曜日でした。

昨日の夜遅くまで勉強していたこともあり、自然と起床時間自体が昼近くの十時ごろになってしまいましたが、久し振りの寝坊がなんとなく嬉しかったですね。w

昼からはゆっくりと柿を剥き、トーストを焼いてそれにアメリカからわざわざ買ってきたgrass-fedの乳牛のbutterを塗りつけてゆっくりと味わって楽しみました。
これにもう一つだけ加えたのが、同じ病院の人から頂いた百姓が自らの田んぼで自分の家族用に栽培したコメ十キロを炊いたものでした。

これが美味い!特別に新鮮な感じでして、蒸らした後のコメのモッチリ感がなんとも言えず素敵な感触を舌の上に残すのです。
これは何も載せずにしっかりと御飯だけで愉しみました。その脇には鯖の味噌煮を突き出しのようにして、主役はあくまでもこの頂いたお米です。

この手の百姓の作る「自家製」「自己消費用」の農作物というのはまあ、間違いなく「安全」で「美味い」と相場は決まってますから〜!w

しかしこの十キロどうやって消費しましょうか。前回田舎の母親が送ってきた五キロのコメでさえ三ヶ月かかってやっと食べきったのですが・・・。orz

人気ブログランキングへ

2015年11月14日土曜日

ひでえ事しやがる!

パリで発生したISIS主導とされる無差別同時多発テロ、酷いですね。

既に確認されているだけでも150人前後の死者がでていますから、今後も人数が増える可能性があります。

一神教信者の中でもごく一部の狂信的な連中は本当に手に負えないです。オウム然り、他の狂信者然り、ISISの連中なんていうのは日々を平和に過ごす大多数の21世紀の正統派イスラム教徒にとっては本当に迷惑そのものでしょう。

イスラム教徒やその他の異教徒達を街の入口に大量に吊るしたり、ビデオで人を撮影しながら斬首したり、宗派は違えど、同じイスラム教徒のパイロットを生きたまま炎で焼き殺す等、「畜生」の仕業以外の何物でもありません。

こんなのはイスラム教徒を騙ったタダの畜生。
人を殺すことを愉しむ変態どもがどんな正義をかたったところで、21世紀の社会においては誰もサポートしてくれないでしょう。

実際のところ、この指導者といわれるバグダディと言うのは「バグダットの人」というくらいの意味で、イラク戦争で生き残ったフセインの配下の人間だっとともいわれているらしいのですが、一体何がしたいんでしょうね。

復讐は復讐でしか償えないとしたら、此の世には終わりなき復讐の連鎖があるのみ。そこを断ち切ることの出来る人間こそが最も勇気のある人間ではないでしょうか。
奴らのやっていることは文化の破壊と殺人。古代宗教とはいえ、おのれ等の遠い先祖の遺した文化遺産の中に人を縛り付けて爆殺するなどただの精神異常者であって、そこには一切何の正義もありません。

少なくとも「まとも」なシリア人でこいつらキチガイの為に後ろ指を指されることになっている人達が可哀想ですわ。同じ人間としてほんとに許せん。

人気ブログランキングへ

2015年11月13日金曜日

本屋が無〜い!

今日は家に帰った後、近所を散策してみました。

散策というのは間違いかな、実際は原付きバイクに乗って家の周囲の道の繋がりはどうなっているのかを知り、近道を予め探しておくということと、人に道を教えるときに良い目印を探しだして覚えておくこと、それともう一つは近隣の使えそうな便利な店(レストランやその他のショップ)を頭の中にマークしておくことでした。

意外だったのですが、実際にぐるぐると走りまわってみると、ちょっとおしゃれな食べ物屋さんが結構多いことに驚きました。
あと、内科系のいろいろな病院もあ多かったですね〜。結構立派な動物病院もありましたし。

ところがです。私が最も期待していた「本屋」というものが小さな小さな古書店を除いて本当にどこにも近くにはないんですわ。まあ、ブック・オフという読みたい本などまず見つかった試しの無い本の名前が屋号に入っている不思議な店が原付きで五分ほどの国道沿いに有るといえば有るのですが、そんなのは到底本屋にはカウント出来ませんし。

一体全体「本屋」はどこに消えちゃったんでしょうか。
アマゾンを利用しているオノレがいう筋合いではないことは十分承知なのですが、昔は子供の足で歩いても十分前後で小さな「本屋」というのはどこにでもあったような覚えがあります。

私の住んでいた九州の田舎が特別だったとも思えませんし、名古屋のような大きな街で本屋が無いとも思えません。やっぱり昔はあったのだけれども・・・というパターンなんでしょうか。

全国ネットで品揃えの良い郊外型の大型書店に人が引き寄せられていく過程で一段の収縮が起きて小型店が潰れ、更にネットの発達で本を書店で読まなくなって残っていた中型店も潰れてしまって跡に残ったのは廃屋のみ、なんてことになってしまったのでしょうか。

おまけに最近はキンドルとか、スマホやPCとかで本を読むのもかなり普通のことになってしまって勢いがなくなるのは当然かな〜。そもそも本を読むということをしない人も増えてるのかもしれないですしね。

ここにある統計をみると、本屋の激減ぶりは空恐ろしいものがありますね。
50年後はどうなっちゃうんでしょうか。まあ、私はどっちにしてもこの世には居ませんが。w

人気ブログランキングへ

2015年11月12日木曜日

タバコは吸うな

義理の父に癌の再発らしきものが確認されたとの話が義母からありました。

親父さんは若い頃からのヘビースモーカーでしたが、あの世代の人達としてはごく普通の「どこにでも居る喫煙者」です。
二年前に咽頭癌のオペをして喉頭周辺も含めて切除術を受け声を無くして以来、人工喉頭発声器を使用して取り敢えずは義母には何の支障もなく話が聞き取れる程度の練習は重ねていました。

ところが先日定期検査で頸の一部に「怪しい影が有る」と言われ生検をしていたらしのですが、先日その結果が返ってきて悪性度の高い扁平上皮細胞が検出されたとのことでした。また、エコーでも顎の一部に何らかの触知可能なものがあるとのことを、義母が電話をしてきて悲しそうな声で状況を説明してくれました。

嫁さんには義母からその時は直接連絡せず、私がアメリカにLINEで直接連絡をして話をしましたが、やはり大きなショックを受けていました。そのことを孫であるボルチモアの大学生の長女にも知らせた所、ショックで大泣きしていたということを知らせてくれました。

私は声を大にして言いたいです。「タバコなんぞ吸うな!」と。
いい事なんて一つもなくて、周りの人間にまで毒を撒き散らして、自分の配偶者、子供、孫(時には胎児)にも毒を撒き、最後は本人が肺気腫や癌になってその人を識る周囲の全員を悲しみの渦の中に叩き込んでいく。
そんな「毒煙の発生器」を金を払って吸い続けるなんていうのは、知識の無かった50年前ならいざ知らず、21世紀の今の世の中でも吸うなんて言うのは実際選択肢としてはあり得ませんよ。

喫煙で「他の誰にも迷惑をかけていない」って言う人がいたら人生の最期のステージで、どれほど多くの平均的喫煙者が国家の保険財政から金を引き出し続けているかを知ってから、もう一度その一言を吐くのか考えていただきたいと思います。

人気ブログランキングへ

2015年11月11日水曜日

MRJの初飛行!

今日はちょっと良いことがありました。

豊山町にある施設に用があって行ったのですが、今日はある「イベント」がその近辺の飛行場であることを知っていましたので、密かに心に期するものがありました。

そのイベントとはMRJの初飛行!

 名古屋空港(旧小牧空港)で行われる今回のイベントは飛行場で実際に飛行機に乗る乗客以外は「近づく事罷りならん」というお達しが事前に出ておりましたので、興味のある多くの人達は実際に見たければ近くの公園に行ったりとかしていたみたいですが、ラジオの中継によるとそこら辺りは多くの人達で鈴なりになっていたとか・・・。

私はというと、仕事ですからそんなイベントを見る余裕はありません。

ところがところがでした。
診察を終えたお婆ちゃんが、窓の外を指差しながら「センセー!」と叫んでいました。それに続いて、手でこっちこっちをしていました。一瞬で「これは〜!」とピンときました。このお婆ちゃんは実は飛行機好きで、この日の来るのを待っていたとのこと。

私がちょうど外を眺めた瞬間、戦闘機のような飛行機に付き添われたMRJらしき機体がスーッと上がっていきました!諦めていたまさかの瞬間に立ち会うことが出来るなんて・・・。

診察を全て終えて帰るときは十一時半過ぎでしたが、頭上をヘリが3機ホバリングしていました。後でニュースを観たところでは十一時ちょっとに既にMRJは初飛行を終えて名古屋に着陸していたとのこと。私が施設を出た時には既に無事に還ってきていたのですね。

素晴らしいです。ほぼ半世紀ぶりの国産機。
YS-11とは異なる、商業的な意味での離陸も心の底から期待しています。

人気ブログランキングへ